アクレケア ベルブラン

【徹底比較!!】アクレケアvsベルブラン どっちがいい?

 

ニキビ跡、凹凸にきび跡、クレーター肌用美容液のアクレケア。

 

そのアクレケアと良く比較される商品にベルブランがあります。

 

ニキビ跡のケアってすごく難しいですし、自分に合ったニキビケア商品を探すのって
なかなか難しいものですよね?

 

その為、アクレケアとベルブランはどっちがいいの??

 

と迷っている人も多いのではないでしょうか?

 

ですのでここでは、アクレケアとベルブランを徹底比較してみます。

 

あなたの肌にはどちらが合っているのか?
ぜひ参考にしてくださいね^^

 

アクレケアとベルブランの違いは??

 

アクレケアとベルブランは同じニキビ跡ケア商品ではありますが、ニキビのタイプによる効果の違い
や、購入の際に気を付ける注意点なども異なります。

 

ここでは2つの商品を比べられるよう、分りやすく表でまとめてみたので参考にしてください。

 

  アクレケア ベルブラン
通常値段 8000円 7280円
定期購入値段 初回:4500円(44%オフ)

 

2回目以降:4500円

4か月コース初回:1980円(74%オフ)

 

2回目以降:5628円(28%オフ)

 

6か月コース初回:1980円(74%オフ)

 

2回目以降:4228円(33%オフ)

 

8か月コース初回:1980円(74%オフ)

 

2回目以降:4064円(44%オフ)

解約 4回購入後 各コースの継続回数購入後
4回の合計値段 18000円 18864円
容量 30ml (1か月分) 30ml (1か月分)
送料 なし なし
返金保証 なし 360日間(※初回の料金のみ)
臭い 無臭 無臭
成分 アルブチングリチルリチン酸2K、精製水、チューベロースポリサッカロイド液、水解卵殻膜、カムカムエキス、ヒアルロン酸Na-2 、カモミラエキス-1、茶エキス-1 POE(10)メチルグルコシド、BG、キサンタンガム、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリンジカプリン酸ネオペンチルグリコール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、POE(60)水添ヒマシ油、ヒドロキシエタンジホスホン酸液水酸化Na、メチルパラベン無水エタノール 全成分:【有効成分】 トラネキサム酸  美白作用 グリチルリチン酸2K ニキビ予防 【その他成分】 ヒドロキシエチルセルロース/キサンタンガム/BG/濃グリセリン/カルボキシビニルポリマーアルギニン/"POE(40)硬化ヒマシ油/1,2-ペンタンジオール/水添大豆リン脂質/天然ビタミンE/ステアロイルフィトスフィンゴシン/ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液/アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム/加水分解ヒアルロン酸ヒアルロン酸Na-2/エクトイン/油溶性甘草エキス/水溶性コラーゲン液-4/加水分解コラーゲン末/アーティチョークエキス/アセチルチロシン酢酸チロシン/牡丹エキス/カッコンエキス/プルーン酵素分解物/テンニンカ果実エキス/3-O-エチルアスコルビン酸/シルバーバイン果実エキス/セイヨウオオバコ種子エキス/アマチャヅルエキス/スターフルーツ葉エキス/セイヨウナシ果汁発酵液/カンゾウ葉エキス/党参抽出物加水分解液/アルピニアカツマダイ種子エキス/カモミラエキス-1/フェノキシエタノール/精製水
支払方法 ・クレジットカード

 

・代金引換(手数料400円)

 

・後払い(コンビニ・郵便局・銀行振り込み)

・クレジットカード

 

・代金引換

 

・後払い(コンビニ・郵便局・銀行振り込み)

メリット ・定期購入だと、毎回通常価格の半額で購入できる

 

・直近での人気が高く、効果が高い

・360日間の返金保証がある

 

・コットンパックとしても使用できる(定期購入は2週間分のコットン付き)

 

・口コミが多く、人気が根強い

デメリット ・返金保証がない

 

・販売している会社の認知度が低い

・定期コースの縛りが長い

 

・返金保証があるが、初回分しか返金されない

効果のあるニキビのタイプ ・凹凸ニキビ跡(クレーターニキビ)◎

 

・赤いニキビ跡○

 

・茶色いニキビ跡◎

・凹凸ニキビ跡(クレーターニキビ)○

 

・赤いニキビ跡◎

 

・茶色いニキビ跡○

公式サイト アクレケア 公式サイト ベルブラン 公式サイト

 

 

 

【比較@】 商品

 

 

アクレケアはデコボコニキビ肌用美容液、ベルブランは美白導入美容液という位置づけになっています。

 

違いについては、使い方にも表れていますが、ベルブランはブースター効果を担っているので洗顔をして直ぐにお肌に使用します。

 

一方アクレケアは、ブースター美容液ではないので、「洗顔→化粧水→アクレケア」の順番で使用します。
ただ、アクレケアの場合は化粧水としての効果もあるので、化粧水をはぶいても問題ありません。

 

ですのでその点では、ベルブランより割安になると思います。

 

 

【比較A】 容量

 

 

アクレケア、ベルブラン共に30mlとなっています。
使える日数も約1か月と1本での使用日数に変わりはありません。

 

 

【比較B】 価格

 

 

通常価格は約1000円弱、アクレケアの方が高くなっています。
どちらもほぼ8000円と、そこそこの値段はしますね。

 

定期購入に関しての違いは、ベルブランには「4か月コース」「6か月コース」「8か月コース」と3つのコースが設定されていて、それぞれのコースによって若干値段が違ってきます。

 

4か月の値段で比較すると、ほとんど違いはありません。

 

 

【比較C】 解約・返金保証

 

 

アクレケアの解約には4回の購入が必須。ベルブランはそれぞれのコースの終了後に解約ができます。

 

少しネックなのは、ベルブランは解約できるまでに最長のコースだと8か月かかるという事。

 

期間的にかなり長くなってしまうので、肌に合わなかった時は少し心配になると思いますが、ベルブランには365日の返金保証がついています。

 

ただ、返金保証額は初回の値段分しか返金されないので、注意して下さい。

 

 

【比較D】 成分

 

 

ベルブランの特徴は、トラネキサム酸が配合されているので美白効果(シミの原因も撃退してくれる)の高い成分がふんだんに含まれています。

 

また、シリコン、パラベン、石油系界面活性剤などは一切含まれていない、いわゆる「無添加」な商品なので安心して使用することができます。

 

一方、アクレケアは、月下香エキス、カムカム、卵殻膜、カモミラエキスといった肌に潤いを持たせる成分と、デコボコ肌を整える成分が入っているので、しっかりとお肌を潤いベールで包んでくれます。

 

 

【比較E】 どのタイプのニキビ跡に効果が高いのか?

 

 

アクレケア

ベルブラン

凹凸ニキビ跡

赤いニキビ

茶色いニキビ

 

アクレケアと、ベルブランを選ぶうえで1番参考にしてほしいのがこの「ニキビタイプ」です。

 

上記では値段や、条件を比較していますが1番大切なのはあなたのニキビタイプに合っているのか?

 

という事ですよね。

 

簡単に説明すると、「凹凸ニキビ跡にアクレケアが良くて、赤ニキビにはベルブラン」が合っています。

 

これは上記の成分の所でも説明しましたが、アクレケアにはデコボコ跡を目立たなくする成分が入っていますが、ベルブランには含まれていません。

 

一方ベルブランにはブースター効果が高く、美白成分が多く含まれているので、赤ニキビには効果が高くなっています。

 

茶色ニキビはどうすればよいの?

 

と思われる方もいると思いますが、茶色ニキビにはアクレケアの方が効果が高いです。

 

 

アクレケアがおすすめの人

 

アクレケアは、クレーター肌、凹凸ニキビ跡ができている人、茶色ニキビができている人向けの美容液です。

 

通常値段は、決して安いとは言えませんが、定期購入だと半額並みにまで下がるので、購入のハードルはかなり下がります。

 

デメリットは返金保証がない所。

 

返金保証がなければ、安心して購入できないという人にはお勧めできませんが、その分@コスメでもかなり高い口コミ評価をアクレケアは受けているので、返金保証がなくても安心して購入できる美容液です。

 

 

↓アクレケア限定キャンペーンサイトはこちら↓

 



 

 

ベルブランがおすすめの人

 

ベルブランには美白効果の高い成分が沢山含まれています。

 

ですので、凹凸ニキビ跡ケアというよりは赤ニキビケアに適しています。

 

また、ベルブランにはブースター効果もあるので、コットンパックでパック感覚で使用することもできます。
普段のお手入れにちょっとした変化があるので、新しい気持ちで、楽しくニキビケアをしたい人にはおすすめです!

 

 

↓ベルブラン限定キャンペーンサイトはこちら↓