アクレケア 使い方

アクレケアの使い方と順番は?1分で分かりやすく解説!

 

どんなにいい成分が配合されている美容液を使用しても、使い方を間違えて
いれば最大限の効果を引き出すことはできません。

 

逆に言えば、きちんと正しい使用方法をわかっていれば、良い美容液なら必ず結果がついてきます^^

 

アクレケアはニキビや、ニキビ跡に効果のある成分がたくさん含まれているので、
使い方さえ間違わなければ、ある程度効果が期待できます。

 

とはいっても、意外に美容液(アクレケア)の使い方って分かっているようで、分から
ない人もいると思います。

 

ですのでここでは、

 

・美容液と化粧水の違いについて

 

・アクレケアの効果を最大限に引き出す使い方(順番)

 

について、簡単に説明していこうと思います。
ぜひ、気軽に読んでいってくださいね^^

 

化粧水と、美容液の役割の違いは??

 

 

化粧水の役割

 

そもそも化粧水と、美容液の違いはどこにあるのでしょうか??
化粧水というのは、その名の通り基本は水分でできています。

 

値段は安い物から、高い物まで幅広くありますが、1番の目的は
お肌の乾燥予防です。

 

洗顔などをすると、お肌に不必要なものを取り除いてくれる一方で、
肌に必要なセラミドまでも落としてしまいます。
セラミドを失った肌は乾燥しやすい状態になってしまうので、化粧水をつけることで
乾燥を防ぐ事ができます。

 

また、化粧水には肌を柔らかくする役割もあります。

 

肌がやわらかくなれば、その分お肌に成分が浸透しやすくなるといったメリットが
あります。

 

 

美容液(アクレケア)の役割

 

美容液は、比較的高価なものが多いです。(アクレケアも通常価格は8000円。
定期購入なら4500円です)

 

しかし、美容液はその分化粧水に比べて、有効成分がたくさん入っているので
化粧水に比べて保湿効果もかなり高くなります。

 

 

アクレケアの効果を最大限に高める使い方は??

 

 

アクレケアの効果を最大限に高めるためには、使う順番が非常に大切です。

 

@洗顔

 

Aブースター化粧水

 

B化粧水

 

C美容液(アクレケア)

 

D乳液

 

この@〜Dを順番通りに使うのがベストです。
それでは一つ一つ説明していきますね^^

 

 

@洗顔

まずは洗顔で、お肌の汚れをとります。

 

洗顔のポイントは綺麗な手でおこなう事、ごしごし洗いすぎない、

ぬるま湯でおこなう事です。

 

Aブースター化粧水

ブースター化粧水は、化粧水をお肌に浸透しやすくする化粧水です。

 

有名どころでは、ピカイチという会社が販売している、リプロスキンです。

 

ただ、このブースター化粧水はあった方が良いですが、予算的にもかなり
高額になってしまうので、予算範囲内で使用する事をおすすめします。

 

B化粧水

これは普段つけている化粧水で大丈夫です。
化粧水でお肌をしっかりと保湿しましょう。

 

C美容液(アクレケア)

 

この画像の通りにアクレケアを使用します。

 

手のひらに、5〜6滴垂らして気になる部分につけてください。

 

つけた後はハンドプレスでしっかりとお肌に浸透するように
なじませるのがポイントです。

 

※アクレケアは顔全体に塗らなくても良いです。
ニキビや、ニキビ跡が気になる部分につけてください。

 

D乳液

最後の締めは乳液です。

 

化粧水、アクレケアの成分に乳液でしっかりと蓋をしましょう。
ただ、この乳液は好みもあると思いますし、必ずつけなければいけない
ものでもありません。
様子をみて、使用していって下さい。

 

以上がアクレケアの効果的な使い方になります。

 

アクレケアを購入するなら、公式サイトが一番お得!!

 

アクレケアは単品で購入するなら8000円。
定期購入でも4500円します。

 

せっかくこのぐらいの値段を出すんですから、しっかりと効果を最大限
に発揮できる使い方をしてきれいな肌を手に入れたいですよね??

 

私は上記に書いてあるやり方で、一定の効果を得られています。
ただ単にアクレケアを使うのではなく、ちょっとした工夫があるとさらにお肌が
きれいになりますよ^^

 

購入は公式サイトだと、半額の4500円で購入できるのでおすすめです。
良ければ覗いてみてください♪♪

 

 

>>>「薬用アクレケア」の限定通販サイトはこちら<<<